FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

秘剣、ラーメン頼んだ時にコショウ入れまくるその精神がわからん斬り
親父も脳出血で退院してから1週間ぐらいたってんけど高次脳機能障害があるみたいやって書いたやん。

一見普通に見えるねんけど、

服の着方がわからなかったりとか、
食べ方がわからなかったりとか、
道具を全然違う使い方をしたりとか。


脳出血になった日も、全然何をしたらええかわからなくなってしまって、ネクタイも締められへんし服も全然順番も上か下かもめちゃくちゃで着られなくなっててん。

それで退院しても最初はパソコンもログインできへん言うてるし、携帯も使われへんし、ドラクエも全然やり方がわからんかってBボタン連打して下にしぐさが出てくるのを繰り返すし、ほんまに大丈夫なんかなって思った。

もしかして麻痺とかに比べてこっちの方が重いんちゃうんって思って、あれだけ1000時間ぐらいやってたドラクエも意味がわからなくなってしまったんかな思うと、なんかやりきれなくなくってしまいそうになったりもしてん。

もう昔の親父じゃなくなってしまってんなってすぐに弱音を吐きそうになってしまったけど、退院した時よりはこれだけのことが出来るようになったとか思うように頑張ってんけどな。


そしたら今日は、朝早く起きてなんか仕事行ったわ。

ほんまに大丈夫なんかこれ。


そしたら、行ってからネクタイを何故か普通に締めていったことに気づいた。

おえ~!?


どういうこっちゃ、どういうこっちゃ、どういうこっちゃ。

それでなんか仕事して、普通に自分で帰ってきたわ。


昨日も茶碗蒸しを箸で食べてて、後から何かおかしいことに気づいてスプーンで食べたし、
一昨日も玉子とじソバを食べたときに箸じゃなくて出汁を飲むやつでソバを食べてて途中でおかしいことに気づいて箸に戻してるくらいやったのに。


こんなある日突然治るってことはネットで調べても見たことないわ。
脳細胞が破壊されて失われた機能やから、治るとかじゃないしな。

それよりも、高次脳機能障害がどれだけ大変かってことを書いてたのに。


でも最近は新聞を読むようになったり、ドラクエも自分でクエストやって普通に

「やっぱりドラクエがおもしろいわ」

言うて楽しんでたからな。



それでおかんが

「実は昨日、お父さんが昔のように戻りますようにってお父さんの後ろから祈っててん。」

言いだした。


このおばはんも可愛らしいとこありますやん。


それから妹が

「お父さんがこうなったのは、お母さんが一回倒れたらええねん思ってたからちゃうん」
言うてた話をしだして

おかん「女の人に恨まれたら恐いねん。あんたも気をつけよ」


なんでそんな恐い話をするねん!

女性恐怖症になるわ。



でもこれだけ早く復帰するとは思わんかった。

やっぱり、男は仕事の生き物なんやろな。

男にとって仕事って言うのは金を稼ぐだけじゃなくて、もうそれが生きるってことなんやろな。

男は守るべきものがあるから強くなれるわけで、それが無いとどんどん弱っていくんかもしれん。

やっぱり家族がいて、仕事場には上司や後輩がいる、これが奇跡的な回復をさせるんやろな。


そんなんリハビリや言うて文字を書いてるだけでは、実際にはそんなことでは治らんのやろな。

仕事をするって言う大きな強い目的意識があって、仕事場に向かって歩く、そして仕事場で書類に文字を書く、そういう流れの上でやっていくことで治っていくんやろな。


オレがこの話で何が言いたいかと言うと、問題集をだらだらやっててもその状態から伸びないってことやねん。

だいたい4STEPとかをやってる文系の学生がいたら、オレは

○○大学を目指す

その大学の入試問題が解けるようになるには大学への数学1対1のレベルのものは最低やっておいた方がいい

それにはまず青チャートぐらいはやっておいた方がいい

と言って青チャートに無理やり進ませるもん。


こういう強い目的意識があるものの途中経過としての目標じゃないと、何が大切で何をどの程度、何からやればいいのか全然わからなくて中々伸びへんねん。


オレが脳科学に対して批判的なのは、脳にいいからって簡単な計算をたくさんやらせても実際にはこんなことで何になるのかわからなくて余り意味がないからやねん。


強い目的意識があって、その過程としての目標じゃないと絶対続かへんもん。



例えば野球のイチローも足が速いけど、陸上に出るのはどうかと言うような質問に対して、自分は野球やから走れると言うようなことを言ったらしいねん。

ああ言う人は、ほんまにこういうことがよくわかってるねん。

こういう人が一番わんこら式が参考になるもん。


やっぱり今、数学が得意で英語が苦手やったとしても、英語で書かれた数学の洋書は結構読めるもんやねん。

英語に対する目的意識があまり高くなくても、自分は数学に興味があって数学の流れの一つとして英語を使う必要があれば使えるようになるもんやねん。



これはオレも大学の数学の勉強でも難し過ぎて全然意味わからなかったけど、わからないままに書いて進めまくって、

こういうことがわかるにはどうしたらいいか?

それにはこれくらいのことを理解すればいい

すると、まずこの定理を覚えればいい

ってことをやってるから勉強できたわけやねんな。


強い目的意識のある目標があって、それを分割していく、そして今やれることまで落とす。

これがわんこら式であるってことを理解して欲しいねん。

その一番今やれるところまで落としたところが、繰り返して解答を書くって言うところやねんな。


そこを単に繰り返して書いても上手くいくことにはいくねんけど、それでは高校3年生よりも2年生、2年よりも1年、いや高校生よりも中学生、中学生よりも小学生…って言うように若い人ほど多様性が無くてやるべきことが決まってるから上手くいきやすいねん。

大人になるほど、もうやれることが多すぎて多すぎて、しっかり目的意識の強いことの分割としてやることを決めないと上手くいかなくなるねん。


反対に言えば、苦手科目や、大学の単位も自分の目標としてこれを今やることは必要であることをイメージするのがええと思う。

センター試験がとれないことには二次試験が受けられない。

だから世界史を勉強する。

って言うように強い目的意識からの分割として勉強せなあかん。


それでどの程度、どれくらい勉強すればいいのかはっきりしてくるわけや。


数学やりたいのにセンター試験に世界史があるから、やる気なくした。

こうやると、数学でさえ出来ないことになるねんな。

まあ昔のオレはこんな感じやったな。


理系科目以外は関係ないと感じてたけど、オレはそれで大学生活も実際には破綻してるもん。

そんなことやってても、ウツになったりとか実際には勉強量が減ったりとか結局は勉強できてないねん。

それから立ち治るんは大変やったけどな。


オレは京大で1年間で理学部の3,4年と大学院生の数学と物理をとりまくって54単位ぐらいとったけど、その時一番必死に授業出て聞いていたのはむしろ正論とかでよく出てくる中西教授の国際政治とかやからな。

実際には国際政治で他の学部の人らの雰囲気を味わないと続かないねん。

それで安全保障とか勉強したりすることで、その戦略性とか考え方が数学の勉強にも役立ったりもして中西教授の講義で、あたかも論理的な結論かのようで実際には出来るわけがないから失策と言うような話を聞いて

「そうか、出来ることをやらなあかんのか」

ってそれがわんこら式に強く影響されていて、かずスクールの解答や解説の書き方まで影響してるもん。

こんな大学生の知識を使った解答なんて高校生が出来るわけないし、大学もそんな解答を意図してないってオレは反論するからな。

むしろ大学の知識は完ぺきに条件を満たすこととか書かなあかんから減点対象になるねんけどな。

自分で言うのもあれやけど、オレのブログはだから一線を画してて、これは数学の力ではなくて総合力で勝負してるからやねん。


こうやって一見関係性がないものでも非常に重用な役割があったりするもんやねん。

まあさすがにあまりに関係のないことは無理かもしれんけど、受験科目とか自分の専門でないけど必修の科目でも、やる気を無くすんじゃなくて、これをやらないことには合格できないから結局自分の好きなことは出来ないし、直接関係なくても後々それが役にたつって考えて欲しいねん。

学校と言うのはリーダーシップを育てるためにあるからな。

だから大卒は管理職にさせることが多くて、理系でも文系を勉強せなあかんねん。

研究者になるからリーダーシップなんかとらないと言っても、やっぱり専門だけやればいいってことではないねん。
だって東大や京大では二次試験に理系でも国語が課せられてて、しかも東大は専門化するのが3年からやし、京大理学部も系登録が3年からで専門化が遅いやろ。

それで実際にこれらの大学が優秀な学者を多く輩出してると言う実際の例から見ても、高い専門性の人はかなり総合力が養われてるのが現実やねん。


話が長くなったな。
そうやって強い目的意識からの分割でないと中々やれないってことや。


オレも脳出血で倒れたとこやのに根性で治して仕事行く親父を見習って頑張らなあかんな。

親父

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→https://wankora.jp/tb.php/2177-221da390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

わんこらチャンネル
チャンネル登録お願いします

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

わんこらメルマガ←毎週、わんこら式についての記事をメルマガで書いています。
まずは→わんこらメルマガ サンプル号を読んでください
noteでの購読は→こちら

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください


リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード